--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.12.24 (Wed)

俗っぽく

今日、寒くないですか。

昼間、外に出たら温かかったです(よね?)が、なんか夜になったら急に部屋が寒いんですけど。

さて、今日は充実していますよ。

テレビは面白いし、PCいじいじしていたらたまたま始まった知らない出演者の出ているニコニコ生放送を見たし、いまもネットラジオ番組の生放送聞きながらだし。深夜には恒例の明石家サンタがあるし。

なんか去年までは、どうのこうのいいながらも無理に強がってどこかに行ったりしていましたね。格好悪い。今年は至って普通に今まで通りの毛唐耶蘇祭前日を過ごせています。やっと大人になれたようです。おだやかです。

でもやっぱり世の中は浮かれているようですね。浮かれているというか、踊らされているというか。

ketouyasosai.jpg
RSSリーダーをチェックしていたら、上のような記事がアップされていて。一応現実は把握しているつもりです。教養として世の動きは分かっていなくてはなりませんので、ほどほどに流れには乗っていこうという思いはあります。今日数少ない現実世界への旅でした。

野暮なこといっていいですか。

クリスマスってキリストの誕生祭ですよね。でも日本においてキリスト教は多数派とはいえないはずです。

日本での多数といえば仏教。釈迦の誕生祭たる日である4月8日の花祭(灌仏会―かんぶつえ)はさほど話題に上らない。

もっと旧来からの文化を大切にしたいですね。仏教を信仰する一人間の戯言としては、キリスト教みたいな歴史的に野蛮なことをしてきたものより、穏やかな仏教の方が日本(人)の風土には馴染むと思うんですがね。

勉強不足なのは自覚しているので、あくまで戯言ですから。深い意味はありません。

せっかくなのでもう一言いえば、最近は特定の宗教には固執しないという人が多いらしいですけど、それはどうかなと思いますね。そんなに強い人間っているのかな、って。人生全てにおいて自分だけを信じて生きていけるってできるのだろうか、と。

確かに、いかがわしい新興宗教みたいな(主たるものとして、某学会みたいな、ね)のにすがるようになってしまうのなら、何にも拠らないというのもいいかもしれませんけど。私が仏教を信仰する家に生まれたということからという意味からではなく、変な宗教というのは、人としての常道としてそりゃいかんだろ、と思うことが多々あります。

さ、この辺で止めておきます。
スポンサーサイト
EDIT |  22:10 |  日記  | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。